【哲学】魚屋「死ぬまで生きてました」